ホーム > NEWS > ご利用ガイド > クロノグラフ時計の常識

クロノグラフ時計の常識

  • ご利用ガイド

クロノグラフ時計の常識

クロノグラフ時計の常識


●クロノグラフのボタンを押す場合、強めにきちんと最後まで一瞬に押し込んでください。

クロノグラフは本来、秒単位の時間を計測する為のものですので、クロノグラフのボタンはかなりの速さで一瞬に押し込む動作に対応するように設計されています。ボタンをゆっくり押し込んだりしますと、故障の原因になります。


●ショックを与えたり、短時間に連続的にスタート・ストップ・リセットを繰り返し作動させないでください。

競技用やプロ使用のストップウォッチのような設計にはなっておりません。デザインを重視したものが大半で、クロノグラフの部分はかなりデリケートです。 時計の良い状態を維持する為には、一般に一日数回程度のご使用にとどめておいてください。


●時計を伏せて置かないようにしてください。

クロノグラフの歯車の損傷の原因となります。


●手巻・自動巻の場合、リューズを手で十分に巻いて、十分なパワーリザーブがある状態でクロノグラフをご使用ください。

パワーリザーブ不足の状態で作動させますと、誤作動を起こすことがあります。


●クロノグラフ作動中に、時間合わせや日付合わせ、その他ボタン調節を行なわないでください。

故障の原因となります。(特殊なムーブメント除く)


●クロノグラフを秒針代わりに使用しないで下さい。

歯車に負担が掛かり故障の原因となります。
クロノグラフ付きクウォーツ時計のクロノグラフを頻繁に使用しますと、 非使用時と比較して約3倍~8倍程度電池が消耗します。

人気NO.1最高級の海外スーパーコピーブランド時計激安専門店,ロレックスコピー、パネライ、ウブロ、IWCコピー、ブライトリングコピー等,業界最高峰のスーパーコピーN級品,スーパーコピー時計新作激安SALE 開催中!送料無料!

最近チェックした商品